京都ミレニアムライオンズクラブ命名由来

京都ミレニアムライオンズクラブは新しい千年紀にできたクラブである事を記念して命名されました。
センチュリーは100年単位、ミレニアムは1000年単位で規模が違います。
前のミレニアムの最初は日本では平安時代でした。
スポンサークラブ京都紫野ライオンズクラブのマークにも使われている紫式部が一条天皇に使えつつ活躍していた時代です。
壮大ではありますが次の千年紀を展望できるクラブになりたいと願っています。
同時に京都ミレニアムライオンズクラブを日本語でいえば京都新千年紀ライオンズクラブです。
京都ミレニアムライオンズクラブの結成年度にもあたる2001年は納屋嘉治ガバナーのご先祖であります茶祖千利休居士が1591年に没せらてより410年目にあたります。
納屋嘉治ガバナーの時代にできる新しいクラブという事でガバナーのご先祖より「千」の一字を借用させて戴きクラブ名としました。

京都ミレニアムライオンズクラブ

〒604-8115
京都市中京区雁金町368-1
  やませビル4F
TEL:075-211-2266
FAX:075-211-2798
info @ kyoto-millenniumlc.com